HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
大会を支えるスタッフの方々。ニジローが取材&お手伝いをさせていただきました。


EVENT-9 第9回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会
080402より多くの経験のため
■080402より多くの経験のため
 昨日の初戦敗退したチームどうしでの5試合がCグランドで行われました。
 チーム力を育てるために、この時期に少しでもより多くの試合経験が出来ることはとても喜ばしいことだと思います。
 勝負をする、試合をするということは、当然敗者と勝者どちらかになるということです。
 負けに囚われることは良くないと思いますが、負けを忘れてはいけないと思います。
080402より多くの経験のため 080402より多くの経験のため 080402より多くの経験のため
お天気で何より 気づかないでしょうけど 観ていましたよ!
 昨日の強風も治まり、観戦するにはちょうど良い陽気となりました。
 Cグランドの本部席も雨風の心配なく、安全?にスムーズ業務をされていました。ここで集計された記録が大会本部に伝達されます。
 日陰が少し寒く感じられましたが、日向が暑いこともなく、一日たっぷりとお日様に当たって、みなさん朝より、顔色黒くなっておられたような・・。ニジローも徐々に色濃くなっていくのでしょうね。気づかないうちに。
 自分は当たり前と思っていることでも、観るひとにいろんな思いを与えていることがあると思います。
 熊谷スポーツ文化公園内にあるラグビー場で大会がおこなわれています。市営、公共施設であるこの公園は地域の方々に公開されている施設です。
 車椅子での散歩に来られたみなさんが、選手たちの試合を観ておられました。
ちょうどその目の前でプレーしていたのですが、何を感じられたのでしょうか?
力強さ、若さ、躍動、勇気。しばらくの間観戦されていました。当たり前にラグビーをしているだけ。それだけなのでしょうが、観られるということは、何かを伝えてることなんですよね。
 彼の目線は決してボールから離れない。いつでも直ぐに状況に対応できる状態を保っている。自分が今この状況で出来る最善の状態を保つ。
 しかし、彼はフィールドの外にいました。そう彼は選手ではないのです。でも同じラグビー部員です。大会の補助役員として、同じラガーマンとして、やるべき事を行っている彼のその姿勢にニジローは今日のベストプレーヤー賞を贈りたいです。君はとても輝いていましたよ!
080402より多くの経験のため 080402より多くの経験のため 080402より多くの経験のため
最強サポーター わかりますか? どちらも妥協はできません
 参加26チームの中でただ一校、大会カタログの宿泊先一覧が空欄のチーム、地元の熊谷工業高等学校ラグビー部の保護者のみなさんです。地元ですから応援に来てくださる方もおいででしょう。部員たちの応援にきてくださった人にお茶を用意されていました。感謝の気持ちですよね。選手のみなさん、ちゃんと観ていてくださる人がおられるのですよ。  Cグランドの横には熊谷ドームがあるエリアに通じる連絡橋があります。その欄干にこの施設で出来る競技のレリーフが組み込んであります。
 ラグビーはこのパス?とキックの二種類あります。
今この橋の下の道路両側の桜がとても綺麗で、桜のアーケードのようです。
 今日使用されなかったA,Bグランドは、明日の試合に備え入念に手入れされていました。
 機械で出来ることもありますが。フィールドの全面を人の目で確認し、バケツに入れた砂を持ち、スコップでその修正箇所に適量の砂をすくい修復していく。気が遠くなるような作業です。もし見落とした穴が明日の試合に影響したら、勝敗を左右したら・・。妥協は出来ないのでしょうね。
選手たちはそういう思いに支えられているのですよ。自分達の精一杯のプレーでお返しをしないとね。このフィールドにたつのですから。