HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
大会を支えるスタッフの方々。ニジローが取材&お手伝いをさせていただきました。


EVENT-20 SANIX2009ワールドラグビーユース交流大会
予選リーグ3日目
■予選リーグ3日目
 5グループ、4チームによる総当りの今日が3試合目となり、予選最終日です。
 この大会はローカルルールで行われています。勝ち負けだけではなく、得失点差によるポイントで明日からの順位トーナメントが組まれます。
 今日から五日間、カレンダーの日付は色が違う、お休みです。
 第一試合が始まる前にも、アリーナのカフェでお茶をしながら、ゆったりとグロバルアリーナの清清しい空気を楽しんでおられるお客さんもいらっしゃいました。
 試合が行われるそれぞれのフィールドでは、選手たちがアップ練習開始です。
 さあ、今日の結果で、明日からの対戦相手が確定します。
予選リーグ3日目 予選リーグ3日目 予選リーグ3日目
公式球 楽勝ですね 胸をはれるラガー
 今年の公式球は、10回記念大会の赤いマーク入りです。試合に使うボールは空気圧の規定もあり、一球ごと測定されます。そして、天候や、人口芝、天然芝のどの条件でも少し調整があるよ。と以前担当の方にお話をうかがったような覚えが・・・。今年は参加チームが多い=試合数が多い。で大会運営役員の方々は大変忙しくされていて、話かけれる雰囲気ではありません。ボールの数も多いということは、空気を入れる作業時間が増える。段取りよくこなしていかないと、あっという間に時間が過ぎてしまいます。  グリーンスペースでサッカーをする子供たち。
 タータンチェックのスカート姿なのが見慣れないので・・。ヴァグバイプの演奏のときの衣装なんです。演奏者は小学生から大学生くらいまでと、年齢幅は広いですが、全員この民族衣装の正装で演奏します。
 プリーツスカートなので、サッカーのような激しい動きも楽勝!
 オープニングを演奏で飾ってくれた彼らですが、今日1日はこの後、このグリーンスペースで数回演奏を披露してくれる予定です。あんまりサッカーはりきって、真っ白のソックスをよごさないようにね!
 自国の高校の代表、国の代表として参加している。海外から参加しているチームには、こういう意識があるようです。開会式の来賓として、大使や領事が出席し、選手たちを励ましにチームをたずねておられました。開会式でも、国旗を手にしていたチームもあります。一つは国旗、もう一つは校旗?部旗?でしょうか?練習中、風で留めてあるテープがはずれ、旗が垂れてしまいました。
 試合前にベンチに戻ってきた一人の選手が自分の準備よりも先に、垂れていた旗を張りなおしていました。二度と外れないように、入念にテープをとめていました。こういうことが影響するものじゃ駄目なんでしょうけれど、でも、嫌ですよね。彼の気持ち、とってもよくわかります。
 いつもそうですが、結果は勝つか負けるか一つです。たとえよくない結果だったとしても、国の代表として、胸をはれるラガーであることが一番大切ですね。
予選リーグ3日目 予選リーグ3日目 予選リーグ3日目
急ぐと遠い 仲間のために 下り坂?
 参加チームが増えたこともあり、昨年度試合会場であったフィールドでもアップをするようになりました。そこで、スタジアムからは一番遠いフィールドが人工芝に整備され、新たな会場として使用されています。ニジローはそのCグランドといわれる会場から、メインスタジアムまで、一気には走れません・・、途中で歩いてしまいます。
 Cグランド担当の補助役員の東福岡の部員たちが、その距離を得点版などの部品を担いで運んでいきます。試合の間に取りに戻ることは不可能ですから、試合数分まとめて運びます。
 風も強くなく、雨も降らず、いいお天気でよかったね。ちなみに、Cグランドまでは、緩やかですが、登りです。がんばれ!!
 東福岡は地元のホストチームです。1年生を含む全部員が参加していますが、国内参加チームも必要最低限の要員で参加しています。試合中のウオーターボーイも、選手が兼任です。
 前半、さっきまで試合にでていた選手、そのままで水を持って走ります。
 ここへ選手として参加する彼らはもう普段の試合ではもうウオーターボーイはやらないでしょう。水!!と叫んで、呼ぶ立場です。この後の給水もこのままで彼は仲間のもとへ水を持って走っていました。
 水!と呼ぶ立場、運ぶ立場、両方あじわったことでしょうね。
 仲間のために、ご苦労様。
 メインスタジアム、バックスタンドに掲げられている旗。この旗が左へなびくと、お天気が下る。と確か教えていただいたと・・。今日もお天気ですが、空には雲の姿が。そして、ここしばらくより、蒸し暑いように思えます。
 おとといまでの風は逆に吹いていました。
 日差しは強くても、カラッとサラッとしていたら暑さによる不快さはほんとうに違います。今日は「暑い!」と思ってしまいます。 海外のコーチが、「暑い!」と日本語で話してくれました。湿度が低い国から来られたなら、よけいにそう感じられるでしょうね。特に人工芝のCグランドは「暑い!!」でした。
 最終の試合が終わるまじかになって風が逆転、左からに変わりました。
 明日は下る?それとも持ち直す?
 試合も4試合目となる明日、曇りくらいが選手には良いのかも。でも曇っていても、湿度が高いのは嫌ですよね。雨はニジローが嫌です。