HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
様々なスポーツに関する情報をニジロー目線でお届けします


070923第87回全国大会大阪予選2回戦
【070923第87回全国大会大阪予選2回戦】
[2007/09/25 11:38:23]
 最後の公式戦。三年生にとっては、負ければ引退となる大会が全国で始まっています。
 お彼岸の中日というのに、真夏日です。会場は同志社香里のグランドです。全天候の陸上トラックの中の人工芝のフィールドです。
 さすがに刺すような日差しではないのですが、足元から熱を感じます。
 刀根山・関西大倉・合同F(池田北・東豊中・小路・豊中・箕面東)・北野は16日に1回戦を勝ちあがってきています。同志社香里・日進・清風南海・近大附属は今日が初戦です。
 この勝負の勝者は、ベスト8進出です。厳しい夏の練習の結果が、各チームの予選大会の目標に結びつきますように!
 
 
07/09/11東筑高等学校にうかがいました。
【07/09/11東筑高等学校にうかがいました。】
[2007/09/14 16:02:54]
 グランドにはサッカー部・野球部・陸上部、そしてラグビー部が練習をしていました。上空は自衛隊のジェット機が頻繁に飛んできます。聞きなれないニジローは、そのたびに気になってしまい、空を見上げて機体を探してしまいます。
 福岡県立東筑高等学校に高校日本代表の「中野 裕太君」のインタビュー取材にやってきました!
 五月のサニックの交流大会依頼の九州です。早朝家を出るとき、肌寒く、上着を着てきたのが嘘のようです。折尾駅から東筑高校までの道の暑いこと!
 一昨日まで、学校祭で、昨日、今日は代休です。ラグビー部は昨日は練習試合だったのに、今日も朝から練習です。
 練習を見学させていただきましたが、基本練習、それを徹底的にやっておられました。
 カラッとしていたので、木陰で見学していたニジローは、気持ちよかったです。
 熱中症に備えて、こまめに給水をとり、陰で休憩を挟んで練習を続けていました。
 もくもくとメニューどうりの基本練習を消化していく部員達です。その間、監督の厳しい指導がとびます。
 気が付くと、他の部活は終わっていました。
 練習を終えて間もないのに、休憩もとらないで、インタビューに答えてくれた中野君、ありがとう!
 最後に全員集合で、記念撮影をしました。
 
07/09/09天理ラグビーフェスティバル
【07/09/09天理ラグビーフェスティバル】
[2007/09/10 18:21:57]
 一ヶ月ぶりのフィールド!早朝のフィールドにはアキアカネ!?ぶつかりそうな数のトンボが飛んでいました。
 スクールの子供達と天理大学ラグビー部員の交流会が最初のイベント。ふだんのコーチと様子が違う大学生にしばし人見知りする子供もいたり。幼年の子供達から、6年生の大学生顔負けの体格の子供達までを、学年別のグループ、6ブロックに分かれて各ブロックで違うことを体験していきます。それのローテーションです。
 気温が高いので、給水をとりながらです。バケツに尺!!、子供達のほとんどが、特に小さい子供達は、その背丈ほどある大きなバケツから、尺で水をくんで飲むのは経験が無いでしょう。最初は給水の度に自分の水筒まで行っていたのが、しばらくすると、大学生が腕や頭に水を掛けるのを見ていて、頭から水をかぶっていました。一人がやりだすと、次つぎに。バケツの周りには小さな水溜りができました。気持ちよかったのでしょうね!
 そのあと、タグラグビー。これがルールが普通のラグビーと違うので、大学生や、監督、コーチのチームは戸惑う場面やノートライ!になってしまったり。少年チーム(全国第2位)やママさんチームと楽しい時間をすごしました。
 往年?大きい大人のチームの対戦・そして天理大学のJrとクラブチームとの対戦、そして日新・TRC・天理教校学園の試合、天理高校と大工大の試合が行われました。
 大学生の綿菓子や焼き鳥のどの模擬店もあり、終わったのは日が暮れる間際。
 暑さに疲れた大人たちをよそに、朝一番からのはずの子供達が一番元気でした!!

 
 
07/09/05富山県立砺波高校ラグビー部
【07/09/05富山県立砺波高校ラグビー部】
[2007/09/10 15:28:46]
9月5日、高校日本代表にLOとして選ばれていた藤長君の取材をさせてもらう為に富山県立の砺波高校へとお邪魔しました。
グラウンドの前で部員達が来るのを待っているとラグビー部の部員達が登場。
machimadoのオレンジポロシャツは着ていたものの、誰かも分からないニジローに対して部員達は大きな声で挨拶をしてくれました。
練習を少し見学させてもらったのですが練習中に監督が指導する事に対して、部員達は真剣に耳を傾け、常に素早い行動でとても良い練習をしているという印象を受けました。
練習中、ふとグラウンドの隅を見てみるとマネージャー達がコンタクトスーツにスポンジを詰めている所を発見。
グラウンドで選手達が思いっきり練習できるのは、こういったマネージャー達の支えがあってできる事だと改めて実感しました。
ニジローが取材させて頂いた後日には全国予選の抽選会があるとの事です。
ぜひ、試合を観戦できるようにmachimadoもスケジュールをあけないといけないなぁぁ〜と思いながら4時間かけて車で帰っていきました。