HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
様々なスポーツに関する情報をニジロー目線でお届けします


07/8/29第62回国民体育大会東北ブロック大会
【07/8/29第62回国民体育大会東北ブロック大会】
[2007/08/29 18:13:43]
第62回国民体育大会東北ブロック大会ラグビーフットボール競技少年の部の試合が行なわれる福島市信夫ヶ丘競技場にて秋田高校・釜石工業・酒田工業の選手達に取材をさせて頂きました。
取材は試合後にさせて頂いたのですが、みなさん相当疲れきっていた様子でした。代表選手の内2名は全国予選では合同チームで出場するという事を聞き、驚きを隠せませんでした。
代表を選ばれるスタッフの方々は全国の選手を一人一人しっかり観ておられるんだと感じました。

さて、東北ブロックの結果ですが『青森県代表』『岩手県代表』が国民体育大会の出場権を獲得しました。
岩手県代表にはニジローが取材させて頂いた選手が2名もおられるので国民体育大会では、代表選手の仲間達と共に大暴れしてもらいたいです。
07/08/27兵庫選抜チーム
【07/08/27兵庫選抜チーム】
[2007/08/27 15:51:04]
 第62回国民体育大会近畿ブロック大会ラグビーフットボール競技少年の部の兵庫チームを、24・26日と取材させていただきました。
 両日とも猛暑日!一日の内で暑さのピークを向かえる時間帯での試合でした。
 会場は花園第二グランド。どこにも陰がありません。ベンチにも屋根がなく、控えの選手も炎天下で待機です。
 アップグランドの一部は、第一グランドのバックスタンドの陰になります。そこでストレッチなどを行ないました。
 試合中も前後半に一回づつのウオータータイムがとられました。
 兵庫チームは初戦大阪チームと対戦、前半風上を選択し、試合開始から全開、猛攻をかけます。後半は、建て直し巻き返してくる大阪の攻撃を「しんぼう」「忍耐」でゴールラインを守りぬきます。
 前年度少年の部覇者の大阪チームをやぶりました。
 二戦目は、奈良チームです。近畿地区からは、2代表チームが国体本戦にエントリーできます。第一試合では、京都チームが和歌山チームをやぶり、先に本大会への出場を決めています。
 大阪チームをやぶったことで、気の緩みが生じていないか心配していましたが、しっかりと目の前の相手「奈良」をみて、試合に集中し、チームとしての意図をもった試合展開をしてくれました。
 ノーサイドまで受けず、攻めきり勝利しました。
     おめでとう!!
 近畿ブロック少年の部の代表として「兵庫」「京都」が秋田国体へ参加することに決まりました。
 近畿の代表として、注目されることでしょうが、誇りを持ち、真摯な態度勝負に挑んでください。
 今回、取材をさせていただきました兵庫チームの「新堀正博くん」をはじめ、奈良チームの「吉田恭平くん」和歌山チームの「瀬戸響介くん」は近畿少人数校合同チーム・夕張大会U18のメンバーです。
 頑張っている「あなたたち」にまた逢えてニジローはうれしいです!
 
 
 
 
 
07/08/20モノ思う秋!?
【07/08/20モノ思う秋!?】
[2007/08/20 16:44:48]
 暑くて、暑くて、照りつける太陽を、ジリジリと感じる菅平高原での日々。
 朝、夕は肌寒く感じられるいつもの高原とは、少し違った。
 そんな高原を後にする車の窓から空を見上げて、いろんな事を考えていました。
 ニジローが逢えたのは、ほんの一部の人たちです。そして、逢えた人の、その人のほんの一面しか見ることが出来ません。
 もっと良い方法、表現で「あなたたち」のことを伝えることが出来ないのかなぁ。もっと、もっと「あなたたち」の傍にいけないのかなぁ。
 夕日に向かい翼を広げたように見える(ニジローにはそう見えたのですが。)雲を見ていると、夏が終わる物悲しさと、太陽に向かって進んで行くように、これからもがんばろう!て気持ちで複雑な心境になってしまいました。
 ただ単に、疲れがでてきただけかもしれませんね。
 
 気分一新、今週末には、国体予選(近畿)の花園球場へ出かけていきます!!
 ニジロー、ウチへもおいでよ!!と言ってもらえる日はいつかなぁ。
 
07/08/10菅平高原デビュー!!
【07/08/10菅平高原デビュー!!】
[2007/08/10 20:56:47]
 machimadoは、ラグビーの普及を目指し、高校生をはじめとした関連の環境作りを目的とし、情報発信を中心に活動していきたいです。
 その一端として、machimadoのレフリージャージを兵庫レフリーの方々に今月から着ていただくこととなりました。
 machimadoのイメージカラーのオレンジと兵庫レフリーの紺色を組み合わせたジャージとなりました。
 澄んだ青空、グリーンのフィールドに映えてなかなか良い感じ!!
 海、大海原だって、その始まりは一滴のしずく。いまはその一滴にすら匹敵しないかもしれませんが、プレーヤーが諦めずひたすら、直向きにゴールを目指しボールを前に運ぶように、この一しずくが大海となるまで諦めずニジローも前へ出たいと、後ろへひかないように「みんな」のところへ、伺いたいと思います。 
07/08/07夕立三日と言いますよね
【07/08/07夕立三日と言いますよね】
[2007/08/07 23:04:33]
 一昨日、昨日と夕立に見廻れ、予定した練習試合が流れてしまったチームも多数あったでしょう。雨だけでなく、雷が激しかった昨日、ニジローも動けなくなってしまいました。
 午後四時前くらいから、雲?霧?がグランドを覆うことは今まであったけど、こんなに激しい雷雨に見廻れるとは、これも「温暖化」の影響?
 霧が降りてきたら涼しいを通り超して寒い思いをしたので、フリースやスパッツも用意。準備万態できたのですが、今のところはお荷物なだけです。お盆の頃には秋の気配を感じる気候となるのでしょか?
07/08/05本日到着です!
【07/08/05本日到着です!】
[2007/08/05 20:00:45]
 07年の夏・菅平、今日より13日間お世話になります。この時期高原はサッカー人口のほうが多い?かもしれませんね。陸上、テニスも見かけました。吹奏楽部??高原の風にのって、グランドまでフォルン?トランペット?ラッパであろう音響が聞こえます。
 やっぱり、ニジローは屋外がいい!多少暑くても、汗まみれでも
そんなこと気にもなりません。
 フィールドの子供達から、子供達を支えておられる方々から、沢山の元気や勇気をもらえるから。
 さて、どんな出逢いが待っているのか?ジニローが伝えることが出来るのはほんの一部でしかありません。出来るだけ多くの「あなたたち」を伝えれるようにがんばります!