HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
大会を支えるスタッフの方々。ニジローが取材&お手伝いをさせていただきました。


EVENT-22 第5回北区ラグビーフェスティバル
雨なんか吹っ飛ばそう!
■雨なんか吹っ飛ばそう!
 いつもなら梅雨もあけ、夏休みに入った日曜日。豪雨のニュースが流れる今日、神戸北区のラグビーフェスティバルが開会です。
 北区森林植物園の多目的広場、「雨なんか気にせず、元気に吹き飛ばして行こう!」の開会宣言でスタートしました。
 雨は気になるところですが、曇天と風のおかげで過ごしやすいです。
 スクールの子供たちが沢山集まりました!お天気を気にするのは「大人」だけのようです。
 場面は開会前のフタッフの皆さんの打ち合わせの様子です。
 どんどん進行して、フェスティバルをやりきろう!意気込みの打ち合わせでした。
雨なんか吹っ飛ばそう! 雨なんか吹っ飛ばそう! 雨なんか吹っ飛ばそう!
神戸ですから まだ片手 ブランド
 会場の多目的広場は、公園内の一番高台??
 この公園も山手です。さらに登ります。坂の突き当たりはこの階段です。
 駐車場からも当然登ります。「忘れ物」をしたら大変ですよね。
 地元の方たちは「普通」のことのようですが、ニジローにはけっこう「坂」堪えます。
 
スクール幼稚園クラスの試合です。「ライン!ライン!」と声をかけます。一つのボールに全員が群がっても許してしまえるクラスです。
 ラインを引くということは、ポイントのスクラムから、ボールを展開するということです。
 年齢が小さいほど、「開く」ことを意識しながらプレーするのは困難です。1人が強く意識しても意味がありませんよね。意識して、実行する。これをするために、練習します。スクールの幼稚園クラスも、国代表チームも、内容が違うだけで、「意識」「実行」は同じです。
 「ライン!」と仲間に声を出すこの「選手」は凄いですね。まだ産まれて片手で足りるくらいの年齢なのですから。
 この年齢のクラス、いくら観ていてもあきません。
 暑い季節、サッパリとしたものがいいですよね。
 マリネやタタキにタップリのスライスした玉ねぎなんてピッタリ!
 淡路のスクールの子供たちが売り子をしていました。この玉ねぎ、本当に違うのですよ!生食には特にお勧めです。
 汗をかくと血液も濃くドロドロ度が増します!怖いですね。水分補給はもちろんですが、ビールで!ではどうでしょうか・・・。玉ねぎは血液サラサラにします。ビールと一緒に玉ねぎを食べましょう!
 後で買うから、置いておいてね!
雨なんか吹っ飛ばそう! 雨なんか吹っ飛ばそう! 雨なんか吹っ飛ばそう!
ドリブル 甲北名物 吹っ飛んじゃいました
 バスケットボールでドリブルをするように、楕円球を地面に打ち付けます。そう、ラグビーボールでドリブルをするのです。
 NTTドコモハリケーンズの選手たちによる講習会で、ラインアウトのときのスロワーの選手たちがこのドリブルをしていました。こうこの風景はサニックスの海外チームもやっていました。彼らは練習にではなくて、ボールに触れていて自然にそうしていました。でもこれがなかなか上手くいかないのです。ボールの軸を真直ぐにぶらさないように投げつけないと何処へ跳ね返ることか!また力が弱すぎると、ドリブルになりません。ある程度の力で、軸をぶらさないで投げないといけません。スローイングの練習を1人でやろうとするとボールをひろいにいったり半分がロスです。でもこのトレーニングならボールとほんの少しのスペースが
あればいつでも出来ます。
 ひそかにトレーニングをして練習のときに「違い」を感じれるかもですね。
 軸をぶらさず、力をコントロールできれば、上手くスローイングできない訳ないですよね!
 会場の森林植物園はこのフェスティバルの運営役員である甲北高校の近くです。部員たちなら練習で「走る」距離だと思います。最初に言いましたが、高台です。高校からはずっと登り!!!です。ニジローは自転車でも多分きついです。
 このフェスティバルの案内をいただいたときから気になっていた「甲北名物おにぎり」一番にいただきました!
 体験コーナーや、会場の設営などで部員たちが動くので、名物の販売は女子部員、マネージャーが担当です。これを目当てに実は朝食を控えてきたニジローは、一瞬で完食。暑い時期の食べ物の販売です。シンプルな塩結びと梅干でしたが、久しぶりのシンプルもなかなかよかったです。
 会場に立てかけられたスケジュールや案内図も部員たちの手書きです。今日の一番早くに集合、準備。昨日おとといとは、関西学院まで練習に出かけていたそうです。元気で明るく、このフェスティバルを自分たちの祭りとして楽しんでいる部員たち。その様子をみていて「いいな〜。」そう感じたニジローです。
 午後になるほうが降水確率が高い予報でしたが、今フェスティバルの会場は薄日がさしています。
 参加できる沢山のイベントあります。
 親交・交流、参加しやくい雰囲気がいい具合にかもしだされて居心地の良い空間になっています。
 進行はずいぶん遅れてしまいましたが、カリカリせず、試合を優先、交流優先です。
 スクールの子供たちとNTTドコモハリケーンズの選手たちのふれあいの時間「ハリケーンズに挑戦!」では子供たちの笑顔があふれ、甲北高校ダンス部と一緒に踊ろう!では、ラグビー部員のダンスも観れました。参加するのは恥ずかしい・・てこどもも、観ている場所でついからだが動いてノリノリでした。
 敷居やラインなどのはっきりとした境界線が設けてありません。練習の時に使うカラーのマーカーが芝の上に置かれているだけです。
 試合スペースも少し小さいです。でもそんなことじゃないんですよね、この会場にいるみんながこのフェスティバルに参加できる、参加しているということがこの居心地のいい空間を作っているんです。
 大きな家族が、そう親戚一同の大家族が今日を楽しんでいるようでした。
 大家族のイベントを中心となって仕切るのが本家、本部の方々ですね。
 皆が楽しんでいる様子が何よりのことでしょう。
 ニジローも「玉ねぎ」もゲット!できました。
 今日はお招きいただきましてありがとうございました!