HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
大会を支えるスタッフの方々。ニジローが取材&お手伝いをさせていただきました。


EVENT-5 全国高校合同チームラグビー大会
0723ディズニーランドに来ているみたい
■0723ディズニーランドに来ているみたい
 「帰ったら明日からまた練習や。ここにいた間は、ディズニーランドに来たみたいや!」U18の一人の選手がそう言ったとき、ニジローは最初その意味がよくわかりませんでした。夏休みでなのに、帰ったら休みなしに明日からすぐに練習や!夏休み、ディズニーランドぐらいいきたいなぁ。ってこと???違いますよね、ニジローはお馬鹿です!!
 帰ったらすぐに練習という選手達は大勢いるでしょう。なんせ、この大会に参加するために三日間だけ、本来部員として登録しているチームから、別行動で参加しているのですから。練習があるのは普通でしょう。すぐに練習するのが嫌で、ここに居たいからそう言ったのでしょうか?
 ディズニーランドは夢の国といいますよね、彼はこの夕張で過ごした三日間全てを「夢の国」と言ったのです。ここでの当たり前を、夢と言ったのです。何気なく彼はこう言ったんです。
 夢はいつしか覚めちゃうけど、夢をみれたのは「夢の国」を支えられた多くの方々のお陰です。
 夢を見続けることは容易くはありませんし、そのためには自分で夢を掴みにいかなくてはいけません。与えてもらうだけだはダメです。でも、彼の、またこの大会に参加した多くの選手達の夢に続きがあって欲しいと思います。
0723ディズニーランドに来ているみたい 0723ディズニーランドに来ているみたい 0723ディズニーランドに来ているみたい
やかん! 待機中です。 チャンピオンチーム
金色の丸いやかん!フィールドにこのやかんが置かれていて、だれも違和感を持ちませんよね。安心するほうですよね。そこにあって当然の存在感です。時代も変わり他の用具はどんどんデザインされても、いつまでも現役でいてほしいですよね!何に使うの?なんて思う時代がくるなんてありえないでしょう。わからない人はまさかいませんよねぇ(笑)いつも大活躍のやかんです。  会場が北海道ゆえに、飛行機を交通手段とするのがほとんどのチームです。飛行機はバスのように貸し切りなんて無理。待ってもらえません。フライト時間の都合や、試合開始が遅いチームは宿舎へ寄る時間がありません。で、グランド脇に大荷物が待機です。昨夜は試合の準備と荷物の準備でたいへんだったでしょうね。  U17は九州・U18は近畿の優勝となりました。おめでとう!!U18の選手達には高校生活最後の夏に最高の思い出ができましたね。帰ったら勉強せなぁ〜。と受験生です。U17の君たちの次のステップは、来年の今頃高校代表の桜のジャージを着ることでしょうね。
0723ディズニーランドに来ているみたい 0723ディズニーランドに来ているみたい 0723ディズニーランドに来ているみたい
やさしさ 最終 補助役員のみなさんです!
 みんなの思いを運んでくれるボール。ひとつ、ひとつ空気を抜かれその役目を終えます。大きな手で、でもやさしく労るように丁寧に作業をなさっていらっしゃいました。こういう気持ちが大会の支えだと思います。  Hゴールが片づけられます。地面から空に向かい突き立てられた二本のポール。今日のように緑のフィールドと青い空の間に立てられたHゴールはとても綺麗です。しかしなかなか華奢そうにみえて、じつはしっかりと立てられています。多少の衝撃でぐらつくようでは、ゴール前の激しい攻防には耐えれません。当然それを引っこ抜くことは大変なのです。常設がされていない会場では、いつも最初と最後にこの仕事があります。これに始まり、これで終わります。会場の運営役員の皆様お疲れ様でした。  富良野高等学校ラグビー部員が今大会の準備から競技・後かたづけまでサポートしてくれました。今日4時半起き!とかを小耳にしました。夕張から片道1時間半はかかるそうです。得点板やボールボーイ、メディカルバックには「富良野」とかかれていました。自分たちが普段使用している道具を持ち込んでくれていました。試合中は休み無し、交代無しです。
 明日は自分達の試合、9時開始!!
 あなた達に支えていただいた大会でした。ありがとう!!