HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
大会を支えるスタッフの方々。ニジローが取材&お手伝いをさせていただきました。


EVENT-7 高校ラグビー夏合宿
070817気配
■070817気配
 長かった?!`07菅平。コゲローになってしまったニジローです。空気の変化を感じ、空を見上げると、上空は一足先にもう秋の様子。昨日位から、なんとなく変化を感じていました。一昨日までは、確実に真夏でしたが。
 標高が高く空に近い高原では、日に日に秋が訪れてくるのでしょうね。とは言っても、日中は暑いでしょうけれども。
 沢山の人達に逢えました。でも、沢山の人はニジローに逢ってくれたのでしょうか?
 ねえ、菅平で、「ニジロー」に逢いましたか?
 これからも、どこかへ出かけていきます。
 ニジロー、おいでよ!て言ってもらえるのかなぁ、いつか。
三年生の部員達には最後の菅平となりましたね、何を持ち帰るかはそれぞれでしょうが、二度と戻らない夏が過ぎようとしています。
070817気配 070817気配 070817気配
蕎麦のはな トラクター? 菅平でしか
 信州と言えば「蕎麦」。蕎麦の花は小さくて真っ白です。季節が少し違い?旬ではないのでしょうか?ニジローが見つけたのは、この一カ所の畑だけでした。
 
 高原レタスがなんと言っても高原の特産。収穫と新しい芽の植え付けとが同時に進行しているみたいです。葉物野菜なので、育つ期間もわりとはやいのでしょうか?
 家屋と比較してください。この大きなトラクターに箱詰めしたレタスを積んで出荷場所まで運搬されます。朝は沢山のこのトラクターが箱詰めされたレタスを積んで、畑の中を走っています。横に来るとそのデカサは思った以上です。
 毎年ですが、この菅平高原でしか、購入出来ない文言の、今年度のTシャツ??なのでしょう。しかし、文言公募されているのか、ほんとうに感心します。
 ニジローのお気に入りは数年前の「頑張れ言うな、頑張っとるねん!!」です。観てるだけの、あんたに言われたくない。て、気持ちが伝わってきます。
 でも、言葉にする事で、発散して、ほんとうには開き直らないでね。
 「ラグビーに恋いしてます。「ラグビー姫」が女子用なのか、サイズが小さいのがあるのか、マネージャーが着てる場面を見かけました。
070817気配 070817気配 070817気配
ペアーで グリーンの芝 それぞれに
 一人ずつ買うのは可哀想
と思ってしまう二人でしょう!一つは自分に、もう一つは彼女へのお土産に?
 奥様、お子様へのお土産に?
 合宿終了間際に、お買い物時間をたいていのチームは設けてあるようです。
 一番うれしいのは、ハードな合宿で、日焼けして、成長して、なにより元気で帰ってきてくれたらそれでいいのですがね。
 
 大勢の部員を抱えるチームが連日使用するグランドは、スパイクで踏まれ、耕されたような状態になっています。練習量の多さも多少関係あるでしょうが、やはり人数でしょうね。
 高原に訪れた当初はどのグランドも美しいグリーンでしたが、ポイントが出来やすいゴール前など決まった場所はどのグランドも茶色く荒れてきています。
 それだけの出来事や、思いがこのグランドに刻まれたのでしょう。
 この菅平で夏合宿をしたチームは、高校ラグビー部のなかの一部でしょう。この地で合宿を経験出来る、した事が、それぞれのチームの糧となることでしょう。
 頂点は、チームにとっての頂点は一つでしょう。そして頂点は一つではなく、チームの数だけあると思います。それぞれの目標と定めた頂点に立てますように。
 合宿中の試合の勝敗も当然大切でしょう。でもそれが全てじゃない。
 この合宿で、俺、ラグビーがやっぱり、好きや。ラグビー出来て幸せや!と部員が思い、勝敗を越えた部分での、チームとしての成長を指導者が喜び、互いの笑顔で、共に成長出来た。
 明日へ、次へ、この先へと繋がっていく。
 夏も、合宿も過ぎていくけど、この先も永遠に変わらない「モノ」を持ち帰れたらと思います。