HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
大会を支えるスタッフの方々。ニジローが取材&お手伝いをさせていただきました。


EVENT-4 第35回兵庫県ラグビーフェスティバル
07/06/17第35回兵庫フェニックスラグビーフェスティバル
■07/06/17第35回兵庫フェニックスラグビーフェスティバル
雨と覚悟をしていました。3日前には!肌寒いかと心配していました。本気で!
 兵庫ラグビーフットボール協会関係者には、晴れ男が多いのでしょう!朝8時過ぎの日差しではありませんでした。淡路島で行われた近畿大会のときも、雨が降っていても、試合が行われていたときだけ支障がない天候でした。ラグビーに対する熱き思いで雨雲が蒸発してしまうのでしょうか?
ニジローは久しぶりのフィールド。補助グランドも天然芝で、ご機嫌な一日でした。
07/06/17第35回兵庫フェニックスラグビーフェスティバル 07/06/17第35回兵庫フェニックスラグビーフェスティバル 07/06/17第35回兵庫フェニックスラグビーフェスティバル
3試合が ドレスチェック 質問!
大会会場である神戸総合運動公園ユニバー記念競技場の補助グランドです。陸上競技場なのでフィールドの回りにトラックがあり、観戦スタンドからは少し距離がありますが、芝の状態はすばらしかったです。晴天すぎて、日陰がないので日焼けしたい人には絶好です! 第一試合の中学生達がレフリーから試合前に今日のジャッジについての説明を受けます。背丈は大きいですが、まだ未熟な中学生。12人で同じ広さのフィールドを走りまわります。熱中症にならないように、ウオータータイムをとって、安全優先で試合を運びます。 試合中のジャッジの不明点について、試合終了後にレフリーに質問へ行っていた子供達。質問を受けたレフリーも身振り手振り、口頭だけでなく、子供達に少しでも理解しやすいようにと手抜きされません。疑問や納得いかないことを愚痴で御終いにせず、素直に質問し、自分の知識として消化していく姿勢はとても大切。見習うべき大人もいるのでは??質問をされるレフリーにとってもいい刺激。相乗効果と思いませんか?
07/06/17第35回兵庫フェニックスラグビーフェスティバル 07/06/17第35回兵庫フェニックスラグビーフェスティバル 07/06/17第35回兵庫フェニックスラグビーフェスティバル
応援団 おしゃれ?! ご苦労さまです。
自分がエスコートしたチームをスクールの子供達は本当に一生懸命に応援します。熱が上がって熱いスタンドで地元でもあるワールドファイティングブルの旗(子供にすればかなりの大きさと思うのですが)を振りながら大声で応援!いつの間にか団長??らしき音頭とりも自然発生。阪神の応援に染まっている地域だけに、無意識に身についていたり!! 神戸製鋼コベルコスティラーズも地元チーム。スクールの子供達のエスコートで入場です。選手のジャージと子供達のジャージのカラーがさすがおしゃれな町神戸らしく、赤には赤・ブルーにはブルーと合わせてあったように感じたのですが。単なる偶然?? 無事に大会が終了。会場の後片付けです。午後からは、午前中の晴天からなんだか怪しい空に。雨が降り出す前に片付けないと!いつもながら影のお手伝いとして多くの高校生が活躍していました。グリーンマットをズレナイようにキチント巻いて!との指示に、慎重に作業していました。長い一日、ありがとう。感謝です。