HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
【お断り】
全国大会においては花園ラグビー場内での撮影動画の放映権の問題等許可がおりなかった為、掲載させて頂く事が出来ませんでした。
Season-2 聖地花園! 〜夢の舞台へいざ出陣〜会
第14話 3回戦Vol.3(茗渓学園高VS佐賀工業高)
シード校対決となったこの試合は、前半早々から佐賀工がFW戦において優位に試合を進めていく。しかし、茗渓学園の何度も何度も繰り返される激しいディフェンスによってトライを奪う事ができない。互いに苦しい流れだったが、それを最初に変えたのは佐賀工だった。
7分に敵陣ゴール前ラックから、10番―11番と繋ぎ、トライを上げる。
しかし、茨木県代表として黙っていられない、茗渓学園もロスタイムに4番が50mを走りきり、トライを上げて5−5で、勝負の行方は後半に。
後半、互いに緊迫した試合展開を演じながら、後半最初のトライを上げたのは茗渓学園。
14分に敵陣22mから展開をしてトライをあげる。
その後、佐賀工も23分にトライをあげ、10−10としコンバージョンゴールが決まれば、逆転。しかし、このコンバージョンは決まらず、そのまま10−10で試合終了。
抽選の結果、佐賀工が準々決勝に駒を進めた。