HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
【お断り】
全国大会においては花園ラグビー場内での撮影動画の放映権の問題等許可がおりなかった為、掲載させて頂く事が出来ませんでした。
Season-2 聖地花園! 〜夢の舞台へいざ出陣〜会
第13話 3回戦Vol.2(流経大柏高VS大阪工大高)
前半、風上からスタートした流経大柏はすさまじい勢いで大阪工大ディフェンスを崩していく。流経大柏はFWとBKが一体となった攻撃で、5分に展開からトライを奪うと、13分には敵陣ゴール前5mスクラムからNo8がサイドをついて、連続トライを上げる。
その後も流経大柏は、PGを2本落ち着いて、20−0と差を広げる。
後半、大阪工大はハーフタイムでの野上監督の激と共に、チームが一丸となり、主導権を握ろうとするが、流経大柏の勢いは止まらず、3分にモールからトライを奪うと、10分にはまたしても、落ち着いてPGを決め、30−0とその差を大きく広げた。
しかし、このままでは終われない大阪工大は、激しい接点の中、相手を引きずり、5番がトライを奪うと、22分にはモールからまたしても5番がサイドを突破し追加点を奪う。
その差は18点。受けに立ってしまった流経大柏に対して、28分にもう一度、追加点を奪い12点差とし、完全に主導権を握った。
しかし、主導権を握った大阪工大はそのまま時間が足りず試合終了。
前半、大きな差を広げた流経大柏が30−17で勝利を収めた。