HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
【お断り】
全国大会においては花園ラグビー場内での撮影動画の放映権の問題等許可がおりなかった為、掲載させて頂く事が出来ませんでした。
Season-2 聖地花園! 〜夢の舞台へいざ出陣〜会
第10話 2回戦Vol.6(流通経済大柏高VS江の川)
モールを主とした攻撃で得点を重ねた流経大柏が、初戦の堅さを感じさせない試合運びで江の川を圧倒した試合になった。
最初のトライは試合開始2分、流経大柏がドライビングモールを一気にトライまで結びつけた。その2分後、同じパターンで勢いある流経大柏のモールを江の川は止めることが出来ない。一度も停滞することなく、ゴールラインまで押し切られた。
立て続けて2本のトライとワンゴールを決めた流経大柏は確実に流れを掴み、10分・21分とモールで、25分にはラックからの展開で、そして28分には再びモールで押し込みトライを重ね、6トライ、2ゴールでハーフタイムを迎えた。
後半は風下になった流経大柏であったが、後半開始早々の敵陣ゴール前10mからモールで押し込みトライ、ゴールも成功。モールを阻止しようと応戦する江の川は反則をおかしてしまう。流経大柏はゴールを選択、ゴールを成功し3点を追加。14分にはまたモールで押し込みトライ。22分にはラックからの持ち出しでトライを重ねた。後半3トライ、2ゴール、1ペナルティーゴールを決めた。
4・5左右ロックと2フッカー、7右フランカーでの得点が多く、機動力のあるフォワードの動きを制する事が出来なかった江の川は二回戦で花園を去った。