HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
【お断り】
全国大会においては花園ラグビー場内での撮影動画の放映権の問題等許可がおりなかった為、掲載させて頂く事が出来ませんでした。
Season-2 聖地花園! 〜夢の舞台へいざ出陣〜会
第06話 2回戦Vol.2(國學院久我山高VS四日市農芸高)
両チーム、辛抱の試合だった。いつもなら抜ける、抜けているはずなのに相手の低く強いタックル、粘り強いディフェンスに、まさに「動かない」試合となった。
ボールがよく動き、選手が走り回る試合は華やかで見ていてもなんだか楽しい。そういう意味では実に地味で観客が沸く場面の少ない試合だった。
それほど、均衡していた。一瞬でも気を緩めたら勝敗は決まる。少ないチャンスをものに出来たチームが勝つ。しかし両チームともにその糸口となるきっかけすら掴めなかった。
前半7分久我山がゴール前5mのPKからバックスへ展開してトライ、ゴール不成功。同点でハーフタイムを迎える。
後半開始するも、前半の雰囲気を両チームともに変えることが出来ず、なかなかボールが動かない。なんとか動かそうと敵陣に攻め込む久我山を、四日市農芸の低くて強い、粘りのタックルが防御する。
21分、自陣のラックからボールを動かし、それでも攻め続けた久我山に、ゲームは動いた。久我山のトライ、ゴール不成功。10対5で久我山が試合を制した。