HOME CHANNEL 試合観戦記 舞台裏奮闘記 ニジローコラム OUR POLICY お問い合わせ
【お断り】
全国大会においては花園ラグビー場内での撮影動画の放映権の問題等許可がおりなかった為、掲載させて頂く事が出来ませんでした。
Season-2 聖地花園! 〜夢の舞台へいざ出陣〜会
第05話 2回戦Vol.1(東農第二高VS大分舞鶴高)
初戦を制してきた、東農大二が、大型FWを有する大分舞鶴にいかに戦うか。ボールを持って正面からの突破は無理。大きなFWに対して、どうしてトライを奪うのか?
前半3分大分舞鶴がゴール前でラックを形成。大きさを活かし、そのままトライ。ゴール成功。その後も、9分にラックを押し込みトライ、14分にはラインアウトからモールを形成してそのままトライ。17分にはラックからバックスに展開されてトライを奪われた。FWの前進を防ごうとすると、バックスに展開される。26分、29分にもラックからのFWの持ち出しでトライを奪われる。6トライ、4ゴールを奪われハーフタイムを迎える。
後半はボールを動かし、パスでスペースを抜いて行こうと試みる。しかし13分
大分舞鶴にラインアウトかのモールを押し込まれトライを許す。16分にもゴール前のラックからサイドをつかれトライ。24分にも同じラックよりのサイド攻撃でトライされる。後半終了間際、ボールを繋ぎゴール前に攻め込むも、トライに至らずノーサイドを迎えた。