最近の記事

バックナンバー
【清水さん その2】

清水さん その2
これも載っていました。写真は8松本キャプテンです。
【清水さん】

清水さん
いつもお世話になっているライターの清水さんのブログhttp://www.plus-blog.sportsnavi.com/rugby123/で
こんな良い写真が載っています。清水さんの写真は卒部DVDの貴重な材料となっています。いつもいつもありがとうございます。

写真は2年WTB東川くんです。
【台風】

台風
台風が過ぎていきました。当日は学校も早く終わり練習もお休み。
このように芝生もリフレッシュしたようです。笑
台風が過ぎた後はカラッと晴れると言いますが…今日の天気はどんよりしています。またすぐ台風がくるようですね。芝生も選手が元気にラグビーしてくれるのを待ち望んでいるかのようです。とてもキレイに生えてます。

さて先日行われた東海大会ではAブロック3位という悔しい結果に終わりました。台風とともに悪い空気は吹き飛んだはず!秋に向けて頑張れ!
【いってらっしゃい】

いってらっしゃい
先ほど東海総体に向かって選手が元気に出発しました。けがのないように頑張ってきてもらいたいです!みんな頑張れ!!
写真は水曜日に全校生徒に行っていただいた壮行会の様子です。
【斎藤監督の国際同窓会】

斎藤監督の国際同窓会
実はこの大会で斎藤監督本人もびっくりの「国際同窓会」があったそうです。まずは大阪体育大学の坂田監督のIRB殿堂入りの特別表彰式が日本−フィジー戦のハーフタイムに行われました。先生が表彰されることを知らずに試合観戦に来ていた大体大のOB何名かは、突然の事でしたが、祝福にグランドへ降りて行って先生をお祝いしたそうです。

またフィジー代表のコーチを務めるアルフィー(Alifereti Mocelutu)さんは斎藤監督の古い友人でフィジーのご自宅まで遊びに行った仲。元フィジー代表選手で日本でもホンダでプレーをされました。その後フランスとウェールズ、アイルランドでプレーをされ、2011W杯NZ大会からフィジー代表のコーチに就任されたそうです。今回の来日は全然知らず、10数年振りに瑞穂競技場でばったり会ってお互いびっくりでした。

もう一人はTV局Jスカイスポーツ放送のインタビュアーできていたカールテナナさん。この方は日本IBMでプレーされたこともあります。元7人制NZ代表キャプテンでNZでは、かなりの有名人です。斎藤監督が1995年のNZ留学中に同じクラブでプレーされておりウエイトトレーニングのパートナーだったそうです。あまりにも久し振りで人違いでは・・・?としばらく呆然としていたそうです。

国際同窓会で話は尽きることがなかったようです。英語で会話される斎藤監督の横で絵美先生は…

とういうことで今日の一コマ。
斎藤監督「昨日はおもろかったでぇ。懐かしい顔に会えて。坂田先生と大学の同級生やろ。それに外人2人。」
稲垣「えぇ!すごいですね。そんな偶然もあるんですねぇ!」
絵美先生「マジ!やばかったですよ!!」
稲垣「写真撮らなかったんですか?良いブログネタなのに…」
斎藤監督「俺は話に盛り上がってたから写真なんか撮ってなかったなぁ」
稲垣「絵美先生!何してんの!撮っといてよ!!」
絵美先生「だって…英語だし…オーラがやばかったんですよ」
写真を一緒に撮るわけじゃあるまいし…関係あんのかいって突っ込まれたのは言うまでもありません。

写真は特別授与式後の坂田監督ご夫妻と斎藤監督・大阪体育大学の同級生の佐藤謙さんです。
ちなみに佐藤さんの奥さまは女優さんだとか!ミーハー稲垣はさらにびっくり!
【祝!IRB殿堂入り】

祝!IRB殿堂入り
写真は大阪体育大学・坂田監督です。斎藤監督の恩師にあたります。このたび世界で51人目のIRB殿堂に選ばれました。IRB殿堂入りは日本人初の快挙です。偶然にも見学に来ていたこの大会の日本- フィジー戦のハーフタイムで特別授与式が行われました。


以下に、IRBのプレスリリースの抄訳をご紹介します。

国際ラグビーボードは1960年代の世界で最も優れた選手の一人で、おそらく、今日に至るまで日本で最高の選手である坂田好弘氏のラグビー殿堂(IRB Hall of Fame)入りを決めた。坂田氏は51人目の殿堂入りとなる。

「Demi」の愛称で知られる坂田氏は1942年生まれ。高校でラグビーを始め、当時の日本で主導的選手育成の場だった同志社大学に進学した。同大学2年時の1967年、坂田氏は日本代表16キャップ中初のキャップを獲得した。優れたスピードと粘り強さを持つ左ウイングとして、坂田氏は60年代後半に日本代表の常連となり、6年間の代表歴の中で計13トライを挙げた。このうち4トライは歴史に残る1968年のオールブラックス・ジュニア戦で記録している。

1969年には、ニュージーランドラグビー年鑑による「世界で最も優れた5人の選手」に、フランスのジョー・マソやニュージーランドのシド・ゴーイングらと共に選ばれ、翌シーズン、カンタベリー州代表に選ばれた。このシーズン、坂田氏はニュージーランド大学選抜に選ばれ、ニュージーランド・バーバリアンズでもプレーした。1973年に日本代表を退いた後、坂田氏は大阪体育大学で指導の道に進み、現在も同大学で体育学部教授を務める。ラグビー指導や国際体育比較論、ラグビーにおける人工芝などの分野の研究者でもある。

「IRB Hall of Fame」は毎年、ラグビーの発展に著しい貢献をした個人や団体を顕彰している。今年の殿堂入り選考のテーマは「グローバルスポーツとしてのラグビー」で、世界中で何百万人もの男女によってプレーされる世界的なスポーツであるラグビーの発展を祝うものである。
【IRBパシフィック・ネーションズカップ2012】

IRBパシフィック・ネーションズカップ2012
IRBパシフィック・ネーションズカップ2012が瑞穂競技場で開催されました。我がチームも練習をお休みにして全員で見学に行ってきました。
残念ながらJapanチームは負けてしまいましたが、生徒のみんなはとても貴重な経験ができたのではないでしょうか。
笑いあり感動ありの素晴らしい観戦となりました!
【努力は裏切らない】

努力は裏切らない
本日はフィットネスメニューもありなかなかハードな練習でした。
そんな練習後・・・
2年生まさし&1年生今ちゃんが自主練に励んでおりました。
今ちゃんのハーフパスやキックを丁寧に教えるまさし。
それに応え一生懸命練習する今ちゃん。
素敵な姿で本当に応援したくなります。
そんな2人が自主練後、鈴鹿山脈に向って語り合う姿をパチリ。

努力は裏切らない。

【2年生が帰ってきました】

2年生が帰ってきました
修学旅行から2年生が帰ってきました。みんな元気そうです。北海道は楽しかったようです。全学年が揃い東海大会に向けて元気に頑張ります!
【修学旅行&校外学習です】

修学旅行&校外学習です
本日より2年生が修学旅行に行っています。斎藤監督も一緒です。1・3年生は校外学習に行っていました。リフレッシュして明日からの練習も頑張ってくれるでしょう。
写真は稲垣と1年生が行った京都水族館です。
この校外学習の後…こんな光景がありました。稲垣が乗ったバスの最後のゴミ点検を1年生の吾川くんとメザくんがやってくれたのです。こういう行動ができるようになると良いチームになりますね。
ありがとう!吾川くん&メザくん!