最近の記事

バックナンバー
【壮行会】

 昨日、県総体に出場する各部のエントリーメンバーの壮行会を行って頂きました。生徒会の皆さん先生方ありがとうございました。高光キャプテンとラグビー部の校歌最高でした。インターハイ出場に関係の無いラグビー部以外の部の3年生は10月の新潟国体に関係なければ、この大会が高校生としての最後の大会となります。
 各部のキャプテンの挨拶の中で自転車部とレスリング部は、日本一(インターハイ優勝)への通過点として全力を尽くすと名言していました。自転車部の伊藤キャプテンとレスリング部の奥田キャプテンは、ユースの日本代表で海外遠征を経験している逸材であり朝明の宝です。初の東海総体出場を決めている弓道部も期待大です。昨年学校創設以来、初の県大会出場を果たした女子バレー部の頑張りと毎日こつこつと努力を続けたバドミントン部も期待です。我々ラグビー部がこの県総体に優勝すれば3年連続5回目の優勝になります。まずは四日市工業高校との準決勝戦にベストを尽くします。
 明日のラグビーの県総体開始式で、高光キャプテンが選手宣誓を行います。ご期待ください。

 本日の放課後は、インターハイで引退する部にとっては特別な練習の日になりました。なぜならば県総体で敗退すれば、引退となりますから、もしかすると今日の練習が高校生活で最後の練習となる可能性が高い日だからです。転勤して3年生の最後の大会に顧問としてかかわることの出来ない先生も休暇を取って駆けつけてくれていました。最後の円陣の中では感極まって言葉に詰まるシーンも・・・
 どの部も朝明魂!!

 勝っても負けてもいいけど自分達の努力の成果をのびのびと発揮して、この大会の想い出と経験がいつまでも自分の人生にとってプラスになる大会であって欲しいなー!?
 個人的には、「応援に来て下さい。」と何度も私の予定を確認に来てくれた女子バレー部のやんちゃ娘達が一番気になりますよ。地区予選にはラグビー部の朝明魂の横断幕を掲げて試合を戦って県大会出場を決めてくれました。しかもユニホームは同じロイヤルブルー。4月の全国選抜大会にも応援に来てくれたし、何とか時間を作って応援に駆けつけたいと思っています。ラグビーの試合時間を外せるよう、2つぐらい勝ってくれ!会場は津商業高校でしょ!

 朝明のみんな、DO OUR BEST!!
 
【新入部員】

 昨日、新たに新入部員が来てくれました。1年生の加藤慈永君(朝明中学校出身)です。
漫画研究部から移籍してきました。これで今年の1年生部員は29名(内女子マネージャー2名)になりました。今のところ、大きな問題も怪我も無く楽しそうに毎日ラグビーしています。

 1年生は、無理して頑張って疲れすぎて学校や練習を休んだり、疲労であちこちが痛くなってラグビーに参加できなくなったら意味がありません。自分のペースで頑張ってください。強制はありません。気楽に行きましょう。

 こうなったら新入生30名を目指しましょか!?そろそろ最初に入ったクラブに嫌気さして転部を考えてる人がいるかもしれませんし・・・
 第2次選挙戦!!!
 
【診断結果!】

 本日午後 稲垣愛先生の痛風の診断結果が発表されました。
 結果は、尿酸値4.5でした。

こんばんわ。稲垣です。みなさん。大変ご心配をおかけしましたm(__)m
診断結果は「シロ」です!!!
これで決勝終了後のスタッフミーティングでも美味しいビールが飲めます!
ですが!!インターネットで調べてみるとこんなことものっていました。

『痛風を発症する患者では、少なくとも非発作時には血液検査での高尿酸血症が見られるが、25%の患者で発作時に尿酸値が正常である。』

私が検査したのはまさしく「激痛」の時。怪しいかもしれません…
まだまだ疑惑は続きますが、とりあえず「シロ」です。笑
近日中に学校の健康診断があるので、そこで迷わず「血液検査」をすることを選びました。真実はそこで明らかになるはず。

だいたいですね。女性は少ないんですよ。たったの2%ですよ。
それが何故!私みたいな淑女がこの病気を疑われたのか…
不思議ですよね。謎です。朝明の七不思議です。そりゃ最近はポニョポニョしてきましたが、まだ高光には勝てません。
競り合っている相手が悪いのは重々承知しています。なので!必ず「脱!ポニョ!」致します!!

私はやると言ったらやる女です。
見ていろ!アスリートクラス!明日の授業でも宣言してやるからな!

「有言実行」
やる時はやりますよ!こう見えても私は意志が固いのです。

ちょっと話は変わりますが、この場をお借りして…
私は試合のみならず、ちょくちょく練習も覗かせてもらってます。今日もグラウンドに行って練習を見ていました。
私の専門競技はバスケットで(上下カンタベリーでも専門教科は国語です)中学生を毎日見ていますが、中学生は朝明ラグビーと同じ目標を持っています。
なぜ全く違うラグビーの練習を見るのか…
まず「空気」を感じたいのです。緊張感溢れる張りつめた空気。戦う集団としてのプライドと楽しさを自分の目で確認したいのです。
それは私のバスケットに対する想いとリンクします。
グラウンドでその「空気」を感じたあと、その感じたばかりの「空気」を体育館に張りつめるのです。
違う競技でも、志が同じならば何ら違いはないと思います。だからこそ朝明スタッフのミーティングは私にとって何よりの「ヒントを得る場」でもあるのです。(ただ騒いでいるだけではないのであしからず)
もちろんそれだけではなく、技術的な部分もたくさんヒントがありました。今の私が教えている中学生のプレースタイルはラグビーがかなりヒントになっています。
「あのオフェンスの動きは変ってるよね。どこのチームで教えてもらったの?」とよく聞かれます。私は「ラグビーにヒントを頂きました。ウチのラグビー部のおかげです」と答えます。
「ヒント」ってお宝だと思いませんか?そのお宝がすぐそこのグラウンドに落ちているなら…こんなラッキーなことはありません。
私は朝明のラグビー部からたくさんのお宝を頂いているのです。(ちなみに私はバスケット界ではピラニア・ハイエナ・スッポンなどと呼ばれています。「食いついたら離さない。狙った獲物は離さない}だそうです)

もう総体が始まっていますね。秋の前哨戦になる大事な大会だと思います。今日の練習も「空気」が違っていた気がします。秋にはもっともっと「素晴らしい空気」になっているはずです。その「空気」を私も近くで感じられることに幸せを感じます。そして…中学生の一番大事な大会も2か月を切りました。こちらの空気ももうボチボチ変わってくることでしょう。夢の実現に向かって「できるできる絶対できる」と笑顔でプレーできるよう頑張ります。

そしてそして!私の「脱!ポニョ」も「できるできる絶対できる」と心で唱えよう・・・

話を戻しますが…ご心配をお掛けして斎藤先生にまでメールを下さった方々。本当にありがとうございましたm(__)m

P.S 斎藤先生より…
 校内各職員室と3年3組(アスリート組)では、今朝から豚インフルエンザよりも痛風という言葉が流行語になっています。

 ご本人は、本日から毎朝のフルーツダイエットと平日の禁ビールで脱ポニョ宣言されました。お大事にしてください。

稲垣愛。3●才! 本気です!フルーツも購入済みです!!
【初勝利!】

 24日県総体2部(新入生をレギュラーにしないとメンバーが揃わないチームのトーナメント)で稲生高校が公式戦初勝利を収めました。歴史的勝利おめでとうございます。
 稲生高校の保地監督は、平成12年から15年まで朝明高校の保健体育科教員として4年間アシスタントコーチとしてお手伝いしていただきました。朝明ラグビーがやっと県大会の決勝に出れるようになった頃ですが、やんちゃが多くてラグビーの練習以外に朝から夜まで何件も家庭訪問したり、補習や課題をやらせるのに練習後に教室へ戻して勉強させたり・・・。虚しくなって二人でよく飲みに行きました。平成15年の県総体で朝明がはじめて四日市農芸を破って初優勝した瞬間、二人で抱き合って喜んだ事が今でも昨日の事のようです。
 
 上野農業高校から昨年4月稲生高校に着任されてラグビー同好会を立ち上げられました。情熱家で何事にも一生懸命な先生です。ラグビー界では、グランドより夜の宴会の姿の方が有名な先生です。
 稲生高校は、元朝明高校の先生がたくさんお見えになり、私にとって非常に関係の濃い高校です。例えば稲生高校の田中教頭先生は朝明高校に22年間勤務されて本校自転車部の生みの親です。一緒にアスリートコースを立ち上げ、韓国の高校との姉妹校提携等を手伝っていただいた恩人です。後藤先生も10年以上前にラグビー部の顧問をしていただきました。松浦先生は元水球部監督、藤田陽介先生は元バレー部顧問(本ブログ既登場)で、今年から稲生高校のラグビー部顧問です。
 どの先生も朝明ファミリーの一員で今でもラグビー部を応援していただいています。優勝後のスタッフの打ち上げ等にもみんな集合してくれます。勤務高校やチームは違っても一緒に朝明高校の発展のために力を合わせた時間のお陰で、いつまでもお互いを応援し合えるいい関係があって幸せに思います。

 3年間の高校生活で同じラグビー部員として頑張った時間は、みんなにとって一生の宝物になってくれると信じています。卒業して進路は違っても朝明魂はいつまでもみんなの心に生き続けますよ!

 稲生高校の初勝利、本当におめでとう!
 
【いよいよ県総体・・・!】

いよいよ県総体・・・!
いよいよ、県総体の朝明の出番です。第1シードですから準々決勝からのスタートとなりました。
 24日は日生学園第2高校との対戦でした。結果は104-0で勝利でしたが、いい所と課題の両面が出たわかりやすい試合内容でした。
 11ヶ月ぶりに公式戦復帰の表君を筆頭に、井上君、大平君、王キョンムン君が怪我から戻ってきました。また公式戦で初めて兄弟出場を果たした王スヨン君(1年)王キョンムン君(3年)兄弟にとっては記念すべき試合となりました。みんなおめでとう。

 日生学園2高校は最近かなり力をつけて来ており、ベスト4の一角を崩そうと一生懸命なチームです。今年は、特に要所要所に才能のある選手を配したいいチームです。西川監督は、朝明高校が大好きらしく新人戦も今大会も連続で朝明のゾーンを引き当てられました。ここまで来たら秋の花園予選でも対戦させていただきたいです。ありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。
 西川監督のブログは、わかりやすくて面白いです。いろんなチームの事情を知りたいときに時々拝見させていただいています。昨日の試合の様子もアップしていただいてあります。朝明のチームについてのコメントも詳細に上げていただいてありますので、興味のある方はご覧ください。
 
 今週金曜日は、四日市工業高校との準決勝、日曜日は決勝戦があります。しっかり準備をして県総体3連覇を達成できるよう頑張ります。

P.S
 HP管理人の稲垣愛先生が右の足首を寝てるうちにどっかでひねったか、ぶつけたみたいで、 昨日試合を応援に来てくれた時に足を引きずって痛そうにされていました。昨夜、朝明スタッフは監督宅で食事会を行いましたが、その席で稲垣愛先生の症状についてみんなで検証した結果、痛風と診断されました。
 一夜明けても痛みは引かず、保健室で松葉杖を借りて、授業に行かれています。(上下カンタベリーですが、国語科です。)女性の痛風は、全世界の痛風患者の2%しかいません。本当に珍しいです。
 とうとう本日夕方に本当に痛風かどうか病院で診てもらうそうです。我々の診断に狂いはありませんが、正式な診断結果も次回のブログで報告させていただきます。稲垣愛先生お大事にしてください。ちなみに稲垣愛先生の好物はホルモンと生レバーと高光だそうです。
稲垣愛先生が高光をポニョと呼んだら、高光に「先生だってポニョじゃないですか!」と返されてました。結局二人ともポニョです。(余談)
稲垣愛先生、好物は高光だけにして、ビールを止めてダイエットからいきましょう。

 という私も明日は我が身です。気を付けます。
【お詫び】

こんばんは。総務の伊藤から皆さんにお詫びを・・・。

今日は県総体準々決勝でした。トライを量産し朝明ラグビー部完全DOMINATEしていました!!(104-0)先生方、選手諸君、関係者の皆さんお疲れ様でした★

そして今日は私自身も試合でした。社会人の大会の準決勝・決勝でした。鈴鹿スポーツガーデンラグビー場のすぐ隣の体育館にて。
斎藤監督からは、「試合後全員で決勝の応援に行くからな!!」と激励していただき、気合いを入れて臨んだ準決勝・・・。
まさかの負け(71-78)・・・(;_;)

情けない限りです。反省です。応援に来てくださるはずだった皆さん!期待に応えることができなくてごめんなさい。
反省して次に向け伊藤絵美頑張ります!!

選手諸君!辛い事しんどい事いっぱいあるけど、お互い頑張ろうね!!
【スクールウォーズ】

スクールウォーズ
 本日遠征に来ていただいた、滋賀県の光泉高校の薬師寺利弥監督と奈良工業高校の山本慎吾監督は共に京都市立伏見工業高校ラグビー部のOBで、映画スクールウォーズに深く関係する濃い監督さんです。

 薬師寺監督は、伏見工業高校の花園優勝チームのキャプテンであり日体大からトップリーグの東芝府中のSOとして活躍されました。現役引退後は俳優業に転身されて芸能界でも活躍されて、4年前に光泉高校ラグビー部監督としてラグビー界に復帰されました。
 異色の経歴の持ち主として注目されています。男前です。着任後4年で花園に出場を果たされるあたりはさすがです。朝明高校とは毎年何回も練習試合や合宿でお世話になっています。
 今日も選手に激熱指導をされてました。映画スクールウォーズではレフリーとして出演されています。
 全国選抜大会の会場である埼玉県熊谷市へ向かうバスの中で映画スクールウォーズを見ましたが、レフリーとして現れた薬師寺監督を見つけて朝明選手一同びっくりでした。(一番盛り上がったのはビクトルでした。)

 一方の奈良工業高校の山本慎吾監督、伏見工業高校時代はスクールウォーズで、あの京都一の悪といわれた「やさかの慎吾」ご本人です。奈良工業高校では、いかついイメージとは程遠いキャラで女生徒から熊田まさしと呼ばれているらしいです。
 5年前に朝明高校に講演に来ていただいて、ご自身の中学、高校時代の色んなお話を興味深く聞かせていただきました。山本先生は中学卒業までに「人殺しと盗み以外の世間でやってはいけないといわれるありとあらゆる事はやり終えた」とお話されたことを記憶しています。恐ろしいです。

 今日は、私も含めた3人で奈良、滋賀、三重の監督のネタで盛り上がりました。
 ちなみに三重県内で一番激しい監督は誰かと、選手に聞いてみたところ、予想外に○○○○○高校監督の試合中の声が一番激しいということで話がまとまりました。この監督さんとも仲良しです。

 お二人の名物監督さんにお越し頂いて、楽しい一日になりました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
【本日の3年生】

皆さんこんばんは。2回目の登場ラグビー部総務の伊藤です。
今日の3年生の様子は明らかにいつもと違っていました!
迫りくる恐怖におびえる3年生たち・・・
いったい何があったのでしょう・・・
事の始まりは国語の授業中。いつも通り真面目に?!授業を受ける3年生でしたが、後ろからものすごい気配を感じました。振り返る部員たちの目に飛び込んできた光景は・・・斎藤先生っ!!!!
一瞬で空気が変わり凍りつく部員たち。
見つかってしまった2名の部員は、テンション下がりまくりで抜け殻のようになり反省していました。
他の3年生もそわそわビクビク。一人がやってしまったことはみんなも連帯責任、それがチームスポーツというもの。放課後どんなしごきメニューが待っているやら・・・
緊張のあまり体に異変が起きる高光キャプテン。みんなでしごきメニューの予想をたて心の準備をしだします。いつもにぎやか明るいアスリートクラスの雰囲気はいずこへ・・・という感じでした。
気になる3年生の反省メニューはランパス!練習後のグランドに3年生は全員集まり声を出しながら頑張ってる姿を見てましたよ!
3年生お疲れ様。毎日の授業や学校生活を大切にしましょう☆
ラグビーだけ頑張る選手ではダメですよ〜。私も高校生の時監督から同じ事を言われました。何事にも裏表なく一生懸命取り組むことが、大事な試合のここぞという勝負所でチームを勝利に導く強い選手になれる近道だと信じて頑張れ!!
【花園の芝】

花園の芝
今週の月曜日に美術の中山彩先生が花園の芝生をくれました。
先生の実家が東大阪市で、帰省した時の地元のお祭りで売っていた「花園の芝生」をラグビー部のお土産に買ってきてくれました。この芝生は、花園ラグビー場で実際に使われている芝生であり、新しく芝生が張りかえられるにあたってカットされて売り出されたものです。突然の濃厚なプレゼントにびっくりでしたが、早速グランドの倉庫前に植え付けをしました。
1年生の小西君が花園の芝生育成委員長に任命されて毎朝水やりをしてくれます。
大切に、神聖に育てます。
中山彩先生ありがとうございました。

追伸
6月7日(日)朝明高校ラグビー場のインゴールとサブグランド(南側)約10000屬房農犬凌△付けをします。
今注目されているテフトン(バミューダグラス)という洋芝で鳥取方式という植え付け方法で養生します。夏休みの後半には青々とした芝生のグランドの完成予定です。
今回は、県下で初の試みで試験的実施だそうです。とても楽しみです。

【OB】

OB
最近、休日の練習試合にたくさんのOBやOBのお父さん、お母さん方が応援や差し入れに来てくれています。
卒業しても母校のことを思い、後輩たちを応援してくれる気持ちがとても嬉しいです。

久しぶりに会うと色んな思い出や近況報告、現役チームへの期待等の話に花が咲きます。大学での活躍の様子、会社の仕事の話、「やっと気楽に朝明を応援できるようになりました。」というOBのお母さん方の話等々。
 朝明フェスタ中には私を人の少ない場所へ呼んで、恥ずかしそうに彼女を紹介して結婚式の招待状を渡してくれたOBも・・・

 昨日も懐かしいOBが1歳の娘と二人でグランドへ来てくれました。彼は朝明でキャプテンをして大東文化大学へ進みロックで大学選手権にも出場し、U21日本代表候補にも選抜された名選手でした。彼が高校3年生の時、なんと同級生は4名しかいませんでした。それでも県大会では決勝進出、東海大会でも決勝進出を果たしました。
 鎖骨が折れているのに、「キャプテンだから・・」という思いで怪我を隠して最後まで試合を戦いきって、更に試合内容が悪くてタックル練習までやった後にポツリと「鎖骨がぎしぎし音がします。折れてると思います。」
「何でもっと早く言ってこないんだ!これ折れてるわ!」
「試合内容悪すぎるし、キャプテンなんで最後までやるしかないと思いました。」
というやり取りでした。その時、指導者としてどうしてもっと早く気がついてやれなかったのか。純粋に怪我を申し出る雰囲気を作れてなかったことに深く反省した事を思い出しました。真面目で成績優秀な選手でした。現在は三協精機という会社の営業マンです。
 昨日は、久しぶりにグランドを眺めて、部員の多さと練習内容の違いに驚いていました。

 昨年の花園予選で決勝に進出できず、11月23日の決勝の日にOBみんなに応援してもらうことが出来なかったこと、花園に出場できなかったことが、OBの皆さん方の期待を裏切った大きな出来事です。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今年は、期待を裏切らないように頑張らないと・・。

 OBの皆さん、いつでも遊びに来て下さい。待ってますよ。
【こだわり】

朝明フェスタ後提出された部員全員の反省日誌に目を通していますが、一人一人の性格やラグビーの理解やこだわりがよくわかって面白い。
1年生の日誌は字が雑で文章が短く、言葉が非常に単純です。しかも漢字が少ない。それが2、3年生になると丁寧に漢字を使って書かれており、コメントも素直で具体的な内容になってきます。
 ラグビー部のミーティングでは漢字検索のために携帯電話を辞書として使用することを黙認しています。
ある将来有望な1年生の反省日誌に書き込んだ監督のコメントです。『いい選手は、いい反省が出来ます。いい選手になりたかったらもっと具体的にいい反省を書きましょう。」
ちなみに彼の3日間の合宿の感想反省は『楽しかった。』だけでした。

 ラグビーに関係ないと思って普段いい加減に行動したり、授業中等なんとなく雑に書いて提出しているプリントのできばえが、実はここ一番の大切な局面でのプレーの精度に繋がると思っています。所詮ラグビーも人の行動です。
 『こだわり』ある行動が『こだわり』あるプレーに繋がることを理解して行動して欲しいものです。

 本日の練習試合では昨日のミーティングの成果が随所に見られました。今週も色々こだわって行きましょう。

 
【MVP】

朝明フェスタのMVPは、学年別で3名選出しました。

3年生 高光晃大君、2年生 難波一光君、1年生 矢野泰成君

心技体のバランスで選出しました。今合宿中の試合でMVP候補はたくさんいましたが、怪我でリタイアしたり試合中に自分をコントロールする力が少し不足してチームメイトから指摘を受けたりして惜しくもMVPのチャンスを逃してしまう選手が何名かいました。
これからのがんばりに期待します。3名のMVPさんおめでとうございます。よく頑張りました。

その他、嬉しかったことが幾つかありました。
1、牧田君(3年)、磯村君(2年)王君(1年)がAチームに、植島君(1年)、小西君(1年)、矢野君(1年)がBチームにデビューしました。

2、表君が8ヶ月ぶりに試合(Bチーム)復帰しました。

3、鎖骨を骨折後マネージャー業に専念していた山口君が選手復帰して最終試合(1年生チーム)に出場しました。
【御礼】

天候に恵まれて、今年の朝明フェスタも無事に終了いたしました。参加していただいたたくさんのチームの選手、スタッフ、保護者の皆さん、本当にお世話になりました。
 この合宿が各チームにとって有意義な経験になれば、この上なく光栄です。
 また、朝明高校父母会の皆さん、応援はもちろんですが、朝早くから夜遅くまで食事の準備をしていただいて本当にありがとうございました。選手の心をつかんだ文句なしの献立に感謝感激でした。
 たくさんの方々から心のこもった差し入れを頂きありがとうございました。

 1年生は初めての合宿でしたが、大きな怪我も無く最後まで全員頑張ることができてよかったです。日に日にラグビーを覚えて試合の度に成長を感じることが出来ましたし、プレー以外の行動もずいぶんとラガーマンらしくなりました。試合前の気合の声がけもどんどん格好良くなって行きました。

 上級生は合宿中のたくさんの試合の中で見つかった課題を修正して大会までに、もういっちょうレベルアップしましょう。
 保護者の皆さん、選手、マネージャーさん本当にお疲れ様でした。
【ASAKE FESTA】

明日からいよいよ恒例の朝明フェスタが始まります。今日は、朝からテント移動、Bグランドのラグビーポール設置(天然竹100%)等の準備を行いました。
 この企画は、今から約10年前に前啓光学園監督の記虎先生(現龍谷大学監督)から「5月連休中に大阪を離れて広いグランドでじっくり合宿をしたいけどどこか知らんか」という相談を受けて恐る恐る「朝明高校なら好きに使っていただけますが」とお答えしたことがきっかけで啓光学園の朝明合宿がスタートしました。
 その当時朝明は、部員数も実力もまだまだで名門啓光学園の1年生の練習相手にもならないレベルですので練習試合よりも啓光学園の練習に混ぜていただいていました。練習試合をさせていただいても啓光学園は部員数100人以上、前後半で全員交代、朝明は少々怪我してても気合で行けー!リザーブはおらん!というような状態でした。試合に飢えてる啓光学園の下のメンバー達 対 練習に疲れて試合におびえる部員数カツカツの朝明の試合です。勝負になるわけがありません。
 そこで、愛知県や三重県内のチームの監督さんにお願いして啓光学園と試合しに来ていただくようになりました。その後京都成章高校や八幡工業高校(滋賀)等にも参加していただくようになり、今のようなフェスティバルになりました。
 田舎の朝明高校にとってこの合宿は信じられないほど有意義でよい経験になることは言うまでもありません。
 明日から参加していただくたくさんのチームの選手、スタッフ、保護者の皆さん今年もよろしくお願いします。
 お会いできることを楽しみにしています。